SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)を売ろう!

フェラガモといえば可愛らしいリボンがモチーフの(ヴァラ)やガンチーニの金具がアイコンのイタリアの人気ブランドです。

バブル時代にはヴァラのパンプスが爆発的に売れ、丸の内あたりのOLはみな会社支給の制服のごとくヴァラを履いていたり、また吉川十和子(現・君島十和子)が雨の日用も含めてヴァラを100足持っているなどの雑誌のインタビューも話題になりました。

そんな人気ブランドのフェラガモですが、特にヴァラの靴はあまりにも人気があって出回ったせいか、ヤフオクでの落札価格を見ても使用品は高値になりにくく、たとえ未使用に近いキレイな状態であってもブランド宅配買取でも期待するほどの高値では売れないと思います。

フェラガモの靴は安い?

自分の経験で言うと、使用感のある中古の靴が1,000円から5,000円前後、未使用の靴が3,000円から10,000円弱、カバンが3,000円から2万円くらいの印象です。

未使用なのに金額が安かった靴の理由を尋ねたら「人気デザインではないため」と言われ(確かにしばらくクローゼットに仕舞い込んでいたら気分が乗らなくなってしまったデザインです)、逆に使用品なのにガンチーニの靴に5,000円の値段がついたのは人気のデザインだったため(予想よりも高く売れた時には理由は尋ねません^^;)かと推測します。

ヤフオクでもヴァラのパンプスは多数出品されていますが、出品件数が多いのとインソールのデザインを見る限り20年以上前のバブル期に販売されたものが多いせいか安く終わることが多く、おそらくブランド宅配買取サービスでも高値はつかないように思います。

フェラガモのカバンは安い?

カバンは靴と比較するともう少し高い印象で、人気のマリッサを売った時にはカーキ色と黒では黒が倍以上の価格でした。

どちらも中古で似たような使用感、しかも黒は直営店ではなく町の修理屋さんで修理をした跡もあってカーキよりもダメージが大きかったと思うのですが値段的には高かったので、黒の方が人気があってショップ的にも高く売りやすいのかも知れません。

使用感が強めのエナメルバッグが15,000円で売れた時には驚きましたが、もしかしたら黒だったからかも知れません。

靴はヤフオクに向かない

知っている方は知っているのですが、フェラガモに限らず中古の女性靴を好んで落札するマニアックな男性がいます。

ブランド買取サービスに売れば基本的に清掃してから販売するのでそういった心配はありませんが、オークションだと使用感が強い女性用の靴を男性が落札し、しかも「3日ほど履いてから送ってください」とか「一緒に使用していたストッキングも譲ってください」などの要求があることも少なくないので、ちょっと気持ち悪いと感じるかも知れません。

ただ、そういうマニアの男性たちは金払いがいいですし要求を断れば無理に押してくることもない紳士的な対応なので、商売的な考え方をすれば良いお客さまです。

例えばストッキングも売ってくれればプラス1,000円とか何日か履いてくれれば日数分のお金を払うなどと美味しい条件をつけてくるので、抵抗がない方であればブランド宅配買取サービスよりもオススメかも知れません。。。個人的には勧めませんが(´-ω-`)

まとめ

フェラガモのヴァラの靴のように圧倒的に人気があったアイテムは市場に出回る数も多いので、あまりブランド宅配買取での高値買取は期待できないように思います。

大流行したアイテムは旬を過ぎると今さら感が強くなって身に着けづらくなりますし、また古くなればなるほどブランド買取サービスでの買取価格が下がるので、一定のタイミングが過ぎたら早めに手放して売ったお金を新しいアイテムの購入資金の足しにすることをお勧めします。

コメント